☆ 「くびき野メディフェス2012」2012年10月27日(土)〜28日(日)

全国市民メディアの実践者や研究者たちが年に一度集まるフェスティバルが今年も10月に開催されます。
今年は、新潟県は上越地方のくびき野が舞台です。

詳しくは、公式ホームページをご覧下さい。
http://kubikino-medhifesu.p-kit.com/

(2012年5月31日)

☆ 仙台メディフェス番外編(9月24日)

 詳細はこちらからどうぞ。
仙台メディフェス番外編
(2011年8月18日)

☆ 2011年9月24日、仙台でメディフェス番外編を開催します


東日本大震災にみまわれ、先に中止をお知らせした「仙台メディフェス」ですが、震災と市民メディアに特化したフォーラムを開催する方向で準備が始まりました。 皆さん、仙台で会いましょう!

タイトル:<市民メディア全国交流集会番外編イン仙台
      「被災地・被災者からの発信−市民メディアは立ち上がる」>
期日:2011年9月24日(土) 会場:せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア 内容:今回の災害で様々な活動を展開した市民メディアの人々の報告、    パネルディスカッションなど <仙台の実行委員会からのメッセージ> 「今回は分科会のようなものは開きませんが、市民メディア、オルタナティヴメディアなどに取り組んでいる全国の方々、グループ、組織の方々、仙台、東北地方を支援、応援する、そして勇気づける意味でも、ぜひともこのフォーラムに集まって頂くようお願い申し上げます。」
(2011年6月18日)

「武蔵野・三鷹メディフェス2010」をラジオで聞こう!!

「武蔵野・三鷹メディフェス2010」をラジオで聞こう!
まだ、メディフェスの余熱の熱い武蔵野・三鷹です。
メディフェスでは、当日の実況部門を「メディフェス・メディア」が担当。
経験あるリーダーのもと多くの学生ボランティアが、ガリ版新聞 ラジオ、テレビにとりくんでくださいました。 そのうち、ラジオ部門が 二日間にわたって収録したオンエアを公開します。
もちろん、編集された音源ですが、両日の熱気をお聞きください。
==>メディフェスラジオ

※以下、公開音源 メディフェスラジオダイジェスト!

vol.1「ラジオの可能性」

http://www.youtube.com/watch?v=q5J6km-Mn8k



メディフェスラジオダイジェスト!

vol.2「情報の見極め,にぎやかゲスト」
http://www.youtube.com/watch?v=_QwD8Vtj-oI



メディフェスラジオ「若者の労働問題」ゲスト:yoshiya&木村静 http://www.youtube.com/watch?v=cg5ubmkWhMk


メディフェスラジオ「市民メディアの意義」yoshiya&木村静 http://www.youtube.com/watch?v=oXrNmZJzKMo


メディフェスラジオ「報道被害屋敷,企画の思い出」ゲスト:シズナ&ヨネ http://www.youtube.com/watch?v=XkDl1ZLW6bc



以上、公開音源終わり


武蔵野・三鷹メデフェス2010(9月3〜5日開催)盛況のうち無事閉幕

2年前の「メディフェス全国交流集会の総会」で2010年の開催地に立候補。
それ以降不慣れな私たちながら、会議を重ね準備をしてまいりました。
分科会、シンポジウム、出展と多くの企画が寄せられ、
お陰さまで成功裏に終了することができました。
今年のテーマでもあります、〜みんなのメディア、明日に向けて〜のように課題を出し合い
明日に向けての光が垣間見れたような気がします。
また、地域の皆さんの参加により、私たちの街を知っていただくこともできました。
この場をお借りして、みなさまのご協力、また参加された全ての皆様に感謝申し上げます。
次回2011年の開催地は5日の総会にて「仙台」に決定いたしました。
みなさま、来年は仙台でお会いしましょう!
ありがとうございました。

局員一同

会場での無線LAN使用に関して

無線LAN利用の仕方 メディフェス会場では、分科会教室など、 無線ランを使用できる教室があります。
携帯電話が必要になります。 使用にあたっては、この説明書をお読みください。

*メディフェス会場となっている3号館から 奥(北)は試験会場となっていますので、
3号館、4号館、学生食堂以外には立ち入らないよう お願いいたします。

9月3日のツアーは締め切りました。


9月3日に行われるツアーにたくさんのご応募をありがとうございました。
申し込みは締め切らせていただきました。
参加される皆様、武蔵野・三鷹をどうぞお楽しみください。

ライブ中継と記録撮影について補足いたします

メディフェス会場では〈記録〉および〈インターネット・同時放送〉のための撮影を行っております。 撮影班は「報道」のマークを付けています。撮影を希望されない方は総合受付にて リボンをお受け取りの上、「報道」にわかるようにお付けください。 リボン着用の方は撮影しないように配慮いたしますが、 記録用撮影は後日編集にて削除が可能ですが、インターネット同時放送 の場合は万全ではありませんので、ご了承ください。

武蔵野・三鷹メディフェスへの参加申し込みははこちらからどうぞ。

お願いとお知らせ

★ライブ中継と記録撮影について

このイベントは、会場の様子や分科会シンポジウムなどの様子をインターネット・ライブ配信を行っています。
また、今後の市民メディアの取り組みのために記録撮影を行っています。
撮影班はわかるように「報道」のマークをつけています。
撮影を希望されない方は撮影者に知らせるマークを用意していますので、受付スタッフにお申し出ください。


「メディフェス・ネビュラ」へのご協力のお願い

メディフェスに参加する方も、しない方も、ぜひ(こちら)をク
リックしてメディフェス・ネビュラを覗いてみてください。
メディフェス・ネビュラは、簡単な質問に答えていただくことで皆さんの
活動同士の関係を天に浮かぶ星座のように浮かび上がらせます。
ぜひ回答にご協力ください!

ツアーの締め切りは8月27日になりました

9月3日に行われるツアーの締め切りが8月27日になりました。
お申し込みをお待ちしております。

市民映像交流会について

市民映像交流 参加者と時間割が決まりました。 (9月4日、5日、於3号館101教室)  
メディフェスの中での「市民映像交流会」を、今年も行います。
全国で活躍している市民テレビや映像制作者が、互いの作品を見つつ、
制作に関するあれこれを現場の立場で語り合おうという会です。  
今回は、地元の2本の映画の上映と、立教大学の砂川先生による
制作者に役立つ著作権のミニトークも加わります。
気楽に覗いて、各地の仲間と語り合ってください。

詳細はこちらへ

武蔵野・三鷹メディフェス参加申し込み書ができました。

■予約受付始まりました。
  参加申し込み書からどうぞ.
    参加費用は、事前振り込みをお願いしていますが、
 当日受付でのお支払いもお受けいたします。
  ※当日、受付の混雑が予想されますので、
    参加費用の事前振り込みに
   ご協力いただきますようお願いいたします。
 
必要事項をお書きの上、お送りください。



なおツアーの申込は、8月20日締め切りです。

武蔵野・三鷹メディフェスのチラシができました!!

武蔵野・三鷹メディフェスのチラシができました。
こちらからご覧ください。
チラシ表 チラシ裏
必要な方はダウンロードしてお使いください。

学生交流枠が出そろいました

6月28日、拡大実行委員会が開かれ、今年のメディフェスの説明や質疑応答が行われました。
バラエティに富んだテーマがそろい、ビデオ制作のワークショップもある楽しいものになりそうです。
9月4日〜5日の学生交流枠の参加者とプログラムはこちらをご覧ください。

分科会

皆様、分科会へのお申し込みありがとうございました。
一覧表にありますように10の分科会がエントリーされ、6月14日の 実行委員会で決定されました。
コマ数に限りがありますため、学生交流枠の方に移動していただいた 方もあります。ご協力感謝申しあげます。

学生交流枠もほぼ出そろいました。 成蹊、武蔵、目白、東海、武蔵美、黒岩(TBS)の皆様から
お申し込みが 入っております。
「武蔵野・三鷹メディフェス2010」全体のタイムスケジュールは図面の書き直しが整い次第アップいたします。

分科会の申し込みを締め切りました

分科会の申し込みについてご連絡いたします。
予定数を超えるご応募がありましたので、受付を終了させていただきました。
分科会へのたくさんのご応募を、ありがとうございました。

第8回市民メディア全国交流集会公式サイトへようこそ!

今年9月に開催される・第8回市民メディア全国交流集会
『武蔵野・三鷹メディフェス2010
〜みんなのメディア、明日(あした)に向けて〜

は、私たちNPO法人むさしのみたか市民テレビ局がホスト役を務めます。
今後も様々な情報を提供していく所存です。
このサイトを大いに活用して、情報交流し、
さらなるネットワークを広げ、
楽しく豊かで有意義なメディフェスとなるようにしましょう!
ブログへの書き込みもどんどんお待ちいたします!

 NPO法人むさしのみたか市民テレビ局代表理事
西海真理


当サイトからのごあいさつ

全国の市民メディアの実践者や研究者たちが年に一度集まるフェスティバルが今年も9月に開催されます。
 第8回目の今年は、東京の郊外、武蔵野市・三鷹市が舞台です。この地で、10周年を迎えるNPO法人むさしのみたか市民テレビ局がホスト役となり、全国の皆様をお迎えいたします。
 市民が自ら発信者となるとき、どのような変化を社会にもたらすのか、明日を開くメディアをともに考えていきましょう。
 有意義で楽しい交流の場となりますよう、順次、情報をお伝えして参ります。皆様からの情報もお寄せください。

                                    武蔵野・三鷹メディフェス2010」実行委員長 河戸道子


最新情報&更新情報

2010.5.14 公式ホームページを立ち上げました。